永久脱毛とサロン脱毛の違い

永久脱毛とサロン脱毛の違い

ムダ毛処理を確実に行うなら、脱毛処理を行うのが一番です。
毛根に直接働きかけてムダ毛を処理することが出来るので、新しいムダ毛が生えるのを防ぎ、長期間綺麗な肌を保つことが出来ます。

 

脱毛にはいくつかの種類があり、大きく分けて永久脱毛とサロン脱毛がありますが、この二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

 

永久にムダ毛を処理できる

 

永久脱毛はその名の通り、永久にムダ毛を処理することが出来る脱毛法です。
正式に永久脱毛として認められる処理は、医療免許が必要な強力な機材によって行われる脱毛で、治療を受けるためには専門のクリニックを利用するしかありません。

 

保険適用外なので料金が非常に高くなりますが、永久脱毛というだけのことはあり、間違いなくムダ毛を処理してきれいな肌を保ち続けることが出来ます。

 

より気軽なエステ脱毛

 

エステ脱毛はエステサロンで行う脱毛処理全般を指します。

 

エステサロンで利用される脱毛機器は医師免許が無くても使用することが出来るので、導入費用や人件費などに大きな費用をかける必要は無く、クリニックによる永久脱毛よりもはるかに安くムダ毛を処理することが出来ます。

 

その代わり効果は永久脱毛よりも劣るので、しばらくすると新しいムダ毛が生えてしまうこともあり、完璧な仕上がりを期待している方は満足できないかもしれません。

 

どちらが優れているか

 

永久脱毛とエステ脱毛のどちらが脱毛として優れているかは、間違いなく永久脱毛のほうが優れています。

 

そもそも使用することが出来る機材に大きな違いがありますし、医師免許を持った医師が治療を行うので、肌への負担をかけない治療やアフターケアの充実度合いなど、様々な面がエステサロンよりも優れています。

 

エステ脱毛は脱毛としての効果は劣りますが、料金が安くて利用しやすいという利点があり、コストを考えてエステ脱毛を利用する方も多いですが、経済的に余裕があるなら、永久脱毛を使ったほうがはるかに綺麗な仕上がりが期待できます。

 

 

永久脱毛とエステサロンは同じ脱毛でも効果や費用に大きな違いがあります。
自分のムダ毛の状態や経済状況などを考慮して、自分にぴったりの脱毛法を利用してみましょう。